読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リズム天国が素晴らしい

「リズム天国 + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック

今日は会社は午後からでしたので、昼にソフマップに寄って GBA の「リズム天国」を買ってきました。普段はストーリー系のゲーム以外はコメントしないのですが、あまりにも良作だったので、つい紹介してみたくなってしまいました。

いや、ほんとに、素直に面白いんですよ。気が付いたら一気にレベル3まで遊んでしまいました。それにしても、本当にすみずみまで丁寧に作ってあって、素晴らしいです。ご褒美(即時・長期)の出し方と、ペナルティの出し方も適切で、それが気持ちいい。ワリオもそうですが、ミニゲーム集のまさにお手本といっていいでしょう。

また、リズム感育成ソフトとしての側面もあって、「リズム感チェック」で点数を確認することもできますし、「ドラムレッスン」ではドラムセットに手が届かないドラマー志望者には入門としてよく出来ているように感じます。それに、ミニゲームを毎日プレイしているだけで実際にリズム感は鍛えられそうですしね。が、脳トレやえいご漬けと比べたら、エンタテインメントのほうに重心を置いた作りになっています。

また、「スタジオ」ではフリーでドラムを叩くこともできますが、(開始直後の状態でしか分かりませんけど)プリセットの何曲かのみ演奏可能なようです。曲の打ち込みが可能なバンブラよりは制限が厳しいが、通常の音ゲーよりはゆるいプレイスタイルを許容している、という立ち位置。*1

機能は一杯あるけれど、リズムを叩いて楽しむという線は踏み外さない。だから、一杯ある機能が困惑ではなく、嬉しさに繋がる。ここら辺のバランスは絶妙ですね。

難点を言えば、ミニゲームによっては体感プレイ時間が少し長いと感じるものがいくつかあることと、リズムからは直感的ではないボタン入力を求められるミニゲームがいくつかあることでしょうか。本当に慣れれば効果音から押すボタンが直ちに分かったりするのかもしれませんが、少なくとも初心者には音だけ聞いて対応できないミニゲームが混ざっているのは少し残念です。

しかし、つんく♂プロデュースという話題性も作ってあり、これだけ質もよければ、あとは口コミで広まるだけではあるわけですが、果たしてどのくらい売れるのでしょうか。口コミの広がり方のウォッチも含めて、今後が楽しみです。

*1:追記: 「スタジオ」で打ち込んだドラムは、保存して後から聞くことができるんですね。そういった意味ではバンブラと同程度のフリースタイルの許容度かもしれません。