タイミングというか

昨日一昨日と菅野さんや美少女ゲームなんかを話題にしたと思ったら、こんな記事が……。時代はシリアスよりも萌え、ということでしょうか(笑)。まぁ、プロデューサって作品の内容には手取り足取りは触らない仕事ですからね……。