読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人で開発したいアイデア(主にツールやライブラリ類など)が渦巻いている方へ

ゲーム開発

先日も触れましたが、IGDA.jp でも記事になっているとおり、未踏ソフト事業の2007年の公募が開始されました

プロジェクトマネージャにコーエーの松原さんがお入りになりましたので、ゲーム系の案件の採択がされやすくなっていると思われます。個人で集中して開発したいソフトウェアがある!という方には間違いなく悪くない制度ですので、ぜひ一度ご検討を。約1年間のプロジェクト期間の間、個人に対して自分の人件費も含めて費用が支給されます。提案書を書いて送る必要があるのですが、その第一期公募が3月2日、第二期公募が6月15日締め切りです。

基本的にはエンドユーザ向けのコンテンツそのものではなく、ゲームの作成を支援するようなソフトウェアの開発が多く採択されるとは思いますが、未踏ユースのほうでは「プログラミングを学べるMMORPGの開発」なんていう採択例もあることですし、コンテンツそのものも採択される可能性はゼロではありません……。