読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PBeM 風アドバゲーム: 伝染歌 × Windows Live Hotmail

アドバゲームと呼ぶのかどうかは知りませんが、キャンペーン用ゲーム繋がりで。

映画「伝染歌」の PR を目的とした、伝染歌 × Windows Live Hotmailという企画が行われています。Hotmail のアカウントをキャンペーンサイトに登録すると、ゴシップ雑誌の新人記者となって都市伝説を取材する、という筋立てのストーリーが配信されるというもの。選択肢による分岐もある立派なアドベンチャーゲームです。

少し遊んだ限りではプレイヤー同士で影響し合うことは無さそうですが、e-mail を媒体にしているということで、PBeM (Play By E-Mail) 風の雰囲気はありますね。Hotmail という統一クライアントが使用しているということもあり、普通の電子メールを読んでいるのではなく、特別なゲームを遊んでいるのだという空気感をきちんと出せているのが好感触でした。言ってしまえば、ただの HTML メールなんですが、テキストを取り囲む背景などの雰囲気が大事、ということで。

しかしながら、きっと、PBeM がやりたい会社が、広告代理店&クライアントをだまくらかして、映画の莫大な宣伝予算をちょろまかして運営しているんだろうなぁ、という図式が目に浮かびますが、実際どうなのでしょうね。確かにバイラルの話題のネタとしては面白いですが、実際、ターゲットにどのくらいマッチして、どの程度の効果が上がっているのか、気になるところです。

また、携帯電話のメールアドレスを登録することで、携帯電話にもゲームに関連するメールが配信されるというのも、仕掛けとしては面白いですね。もっとも、後述するように、あまりうまく活用できているとも思えないのですが……。

備忘として、把握している仕様をメモしておきます。

  1. サイトで Hotmail のアカウントを登録する。
    • ニックネームや一人称も設定する。
  2. 確認のメールが Hotmail に送られてくるのでそれをクリック。
    • オプションで携帯電話のメールアドレスも登録可能。
  3. どのストーリーを遊ぶかを選択する。
    • 8つくらいのストーリーが順次オープンされている模様
  4. Hotmail に、ストーリーが HTML メールで配信される。
    • ストーリー選択直後は直ちに配信。
    • 基本的には、1日2回 6:00 と 18:00 に配信。
  5. HTML メールの中に選択肢のリンクが数個用意されているので、クリックする。
    • 配信内容が上下巻に分かれている場合もあり。その場合は、上巻内に下巻へのリンクのみがあり、クリックすると直ちに下巻が配信される。
    • 定時配信とは独立して、選択内容によって追加で配信される「番外編」と呼ばれる挿入エピソードもあり。行動を選択をしたら直ちに配信される。
  6. 以上、配信をストーリーが終わるまで繰り返す。
    • 最初の選択肢で間違えてすぐに終わる場合もあり。
    • 4回の配信で決着が付くストーリーも。
    • ストーリーによって、分岐の雰囲気もかなり違う感じが。(場所選択型 vs 行動選択型 など)
  7. 携帯電話へのメール配信
    • 行動を選択した「直後」に、次回のあらすじが書かれたメールが配信される。
    • サイトの説明によると、それ以外のタイミングでの配信もあるようだが、詳細は不明。

行動を選択した直後に、携帯電話へメールを配信する、という仕様がなんとも中途半端ですよね……。携帯電話へのメール配信の価値は、Push 型で強制的に思い出させることなんですから、Hotmail に新しいメールを配信するタイミングでメールを配信するべきかと思います。本当は、携帯電話ならではの別コンテンツ(情報提供者からの情報がケータイメールとして届くとか)を配信して、うまくゲーム本編と絡められるとベターなのですが、携帯メール登録はオプションですので、なかなかそこまでは難しいでしょうね。

とはいえ、アドベンチャーとしても結構きちんと作っていそうな雰囲気がありますので、もう少し遊んでみることにします。