読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月の購入予定ゲーム

来月は珍しく遊びたいと思うタイトルが複数本出ますので、自分が買うためにメモ。

下記以外では、「ルクス・ペイン」もシステムが面白そうですので若干気にはなっているのですが、実物を見てからかなぁ、と思いつつ。3月発売のソフトって、しっかり完成しているのか微妙に気になったりもしますよね(^^;

12Riven -the ψcliminal of integral-

12Riven -the ψcliminal of integral- (サウンドトラック同梱版)

Never7, Ever17, Remember11 の流れをくむ、打越鋼太郎氏シナリオのアドベンチャーゲームの新作です。KID が潰れたことで一時期は発売が危ぶまれていましたが、サイバーフロント発売ということで、なんとかなった一作です。Remember11 にあまりいい思い出がないのですが、背景設定やシナリオ構成を凝っているシリーズとしては定番ですので、プレイはしておいて損は無かろうと考えています。

あと、コンシューマのこの手のアドベンチャーゲームが、今、どのくらいの本数が売れるのかにもこっそり注目していたり。

奈落の城 一柳和、2度目の受難

奈落の城 一柳和、2度目の受難 (「奈落の城ドラマCD 一柳和、混迷の序章」同梱)

以前べた褒めした「雨格子の館」の続編です。ミステリをゲームで実現することについてよく考えられていたタイトルでしたので、システム的にどんな追加要素を入れてくるのかを楽しみにしています。

ミステリとしての仕掛けには正直あまり期待していなかったりはしますけど(^^;インタラクティブなエンタテイメントとしての魅力に期待です。