読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「エルアーク」もうすぐサービス開始

ゲーム

発表時にちらっと紹介しましたが、スクエニがモバゲータウン上で展開する『メールプレイングゲーム』の「エルアーク (ELLARK)」がそろそろサービス開始をするようです。PC向けホームページには見事なまでに何の情報もないのですが、モバゲータウン上のエルアークのケータイサイトでは、ゲームの紹介やスクリーンショットなど、徐々に充実してきています。

また、現在、ケータイサイト上で事前登録を受付中。これが6月24日(火)15時までとアナウンスされていますので、今月中にはサービスを開始しそうですね。

ゲームのシステム自体は、『メールプレイングゲーム』の先輩にあたる「みんなdeクエスト」とそれほど違いはなさそうですが、表示周りはずいぶん変わりそうです。

一番大きいのは、Flash を多用するようになること。これまでは HTML での静的な結果画面しかありませんでしたが、今作では戦闘結果やムービーを Flash で配信するようです。もちろん、対応端末でしか Flash は見られない*1ので、非対応端末ではテキストの代替表示もあるようですが、今後対応端末は増えていく一方でしょう。

また、HTML 部分でも、キャラクターやイベント絵などのビジュアル要素を大きく表示するようになるようです。スタッフのページによると、グラフィックスに関しては、「ワイルドアームズ」などを作っているメディア・ビジョンが担当しているようですので、十分な物量を揃えることでしょう。*2

グラフィカルな表示というのは、『メールプレイングゲーム』に従来のゲームっぽい間口を付けるためには重要な仕様です。このおかげで、ずいぶん第一印象が取っつきやすく変わるのではないかと期待しています。

ちなみに、プログラミングは「みんなdeクエスト」も開発していたリンドブルムとのことですので、固いですよね。あとは、ミニメなどのモバゲーの基本機能とどのくらい有機的に連携できるか、といったところでしょうか。ミニメも年齢制限がかかってたりしてゲームでは使いにくそうではあるんですが……。そもそも、自由文のコミュニケーションは、この規制の激しい状況で、モバゲー的に可能なのかが疑問だったりも。

何はともあれ、サービス開始を楽しみに待つことにします。

*1:特に、戦闘結果の Flash は Flash lite 2.0 対応機種が必要な模様。au や softbank はいいんですが、docomo が 905i 以降なのが少し厳しいかも……

*2:ワイルドアームズVのファンである自分は期待せざるを得ません。……いや、素材提供だけですし、ほとんど関係ないのは分かってるんですが(^^;