読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eclipse Plugin 開発の情報を探して……

雑記 プログラミング

ネット上の開発情報は、えてして古かったり勘違いしていたりしていることも多いので、複数のソース元を当たらねばなりません。

と思って、GEF*1 の正しい使い方を勉強するために、CodeZineObserveEclipse と書籍の「Eclipseプラグイン開発徹底攻略―Eclipse 3.2対応」(とても良い本です)を並行して参照していたわけですが。

よくよくサンプルコードで使っている ID を見てみると、全部著者が同じ方じゃないかという疑惑が…… orz

しかし、精力的に活動していただけているのはありがたい限りなのです。他の日本語の解説記事は dW の「中級」記事 くらいしかありません。それじゃ大本だ、と思って GEF Programmer's Guide を当たっても、一見さんお断りな Guide で心が折れます。

結局の所、たとえ Eclipse みたいな有名プロジェクトであろうと、最後はコードを読むしかないんですよね。オープンソースさまさまです。

Eclipse におけるソースコードの渡り方

F3(変数や関数の定義を表示) とか Shift-Ctrl-G(変数や関数の使用しているところを列挙) とか Ctrl-T (型階層をポップアップで表示) とか超重要です。誰が呼び出しているのか不明な場合は、Ctrl-Alt-H(呼び出し階層を開く) も便利です。もう少しコピペ道を極めるには、参考になりそうなプラグインのソースコードをワークスペースに引っ張ってきて Ctrl-H(ワークスペース内を検索) も活用すべきなのでしょう。

そのほか、過去の自分が見つけていた便利なショットカット類のまとめは ここ とか ここ とか。Eclipse は便利機能だらけなので、ショートカットは要チェックです。

*1:Eclipse でフローチャートなどのグラフィカルな図を簡単に実装するためのフレームワーク