読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム作成ツール「Kodu」

Microsoft、ゲーム自作ツール「Kodu」のPC版を公開 - ITmedia ニュース によりますと、Microsoft がゲーム作成ツールの「Kodu」のPC版を無償公開したとのこと。昨年、Xbox Live で提供開始されていたものの PC 版だそうです。なんでも、Microsoft Research の成果物だとか。

ゲーム開発に特化して設計され、アイコンベースでプログラムを組むため、簡単かつ直感的にゲーム制作ができる、というのがその主張のようです。

CES2009でのKoduのプレゼン動画 がありますが、パイ型メニューを使った、いかにもな感じのツールですね。

子どもの教育用プログラミング環境としては、ToonTalk (Prolog的Visual言語) や Squeak eToys (smalltalkが裏で動いているVisual言語)、それに Viscuit (パターンマッチの置換ルールによるVisual言語(?)) などがすぐに思い浮かびますが、今風のゲームがすぐに作れる!というのは動機付けとしては大きそうです。

しかし、ToonTalk はいつの間にかフリーになってたんですね……。