読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGのオンラインセッション支援ツール

最初に私事を。私は無事にしております。皆さまの平穏な生活を祈念しております。

さて、TRPG のオンラインセッションといいますと、IRC を使って、ボットにダイスを振らせながら遊ぶ、というイメージがありました。が、最近はさすがに状況が変わってきているようです。

【アンケート】 オンラインセッションに使用しているツール #TRPG によると、「炬燵」と「どどんとふ」という名前が散見されます。

炬燵 は、Java で書かれたオンライン音声チャット&ホワイトボード共有ソフトで、複数人でのお絵かきができる他、ダイスロールなどの機能もあります。

一方、どどんとふ は、Flash のオンラインテキストチャット+マップ共有+セッション情報共有ツールです。チュートリアルはこちら(要 Flash)。音声チャット以外の、オンラインセッションに必要なものを全て詰め込んでいるツールで、これがオープンソースで開発されているのは素敵ですね。各種ルールごとの判定も組み込まれているようで、対応ルールであれば快適に遊べます。週末は公開サーバが重いという意見もあるようですが、サーバを自前で立てれば解決できると思われます。

参考までに、海外でも同様のツールはあるようで、例えば、OpenRPGFantasy Grounds などがメジャーな模様。

こうしたサポートツールがさらに充実してくると、MORPG と TRPG のオンラインセッションの境界が曖昧になってくるかもしれませんね。