読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「エルアーク」運営開始

モバゲーでの他社参入ゲーム第1弾のひとつである、スクエニの「エルアーク(ELLARK)」がようやく本日運営を開始したようです。オープニングがいきなりフラッシュムービーで、前身にあたる「みんなdeクエスト」に比べて格段の進歩を感じさせる始まりでした。行動結果の文章にも途中で挿絵が挟まれたりして、なかなかいい感じです。……どこまで物量が続くかがポイントですけれど(^^;

テキストのコンテンツがあって、間に戦闘シーンがあって、最後に次回行動を数個の選択肢の中から選ぶ、という「メールプレイングゲーム」の形式自体は「みんなdeクエスト」と変わらずですね。ただ、22時の更新の次は4時の更新と言われたのですが、もしやまさかの1日4回更新ですか?!コンテンツ消費速度が倍。自分が行動選択をスキップしてしまう頻度はおそらく3倍(笑)。スクエニの本気が見え隠れします。(追記:4時の次は16時の更新のようです。4, 16, 22 時の1日3回更新のようですね)(追記その2:16時の次は4時更新でした……。22時更新は初回だけなのかも。1日2回更新。いつも通りです)(追記の3:その後、12時20時4時という更新です……。22,4,16,4,12,20,4... 法則性を見つけた方は教えてください……)

シナリオ自体は若干漢字多めな雰囲気で、装飾語の多い文章を読み慣れている人向けな印象を持ちました。多世界を渡り歩くような設定といい、飛び交う謎用語といい、なかなか濃い目ですね。もっと若くてマスなターゲットを狙ってくるかと思っていたのですが、ライトノベル層か、それよりも濃いあたりにターゲットを絞っている印象を受けます。

とりあえず、2回分やってみた限りでは、"箱船"と呼ばれるベース世界に戻るために、"群書"と呼ばれる世界群を渡り歩いて"箱船"への繋がりを取り戻す、というのが当初の目的となるようです。最初の世界選択では、夜の荒野に立つ少年と街の影に佇む少女のどちらに行くかを選ばされたので、荒野を選んでみました。

物語を重視しているような印象を受けますし、ゲームシステムだけではなく、中身のコンテンツも楽しみです。

アイテム課金

ちなみに、エルアークは基本無料で、アイテム課金を行うシステムです。さっそくお店を覗いてみたところ、アイテム所持数を増やすアイテムや、戦闘の役に立ちつつプロフィール画面の自画像にも追加されるペットが50円〜300円程度で売っていました。支払いは WebMoney → モバゲータウンの"モバコイン"*1 → エルアークの"金貨" という変換をしていく必要があります。

このマイクロペイメントがケータイの支払いで落ちてくれたりしたら、思わず一通り買ってしまうところでした(笑)。非公式サイトなので仕方ないとはいえ、WebMoney なのが惜しいですね……。

*1:今回の他社参入に合わせてモバゲーに導入されたアイテム課金用の現金で買えるポイントのこと。